転職をする際には、自分が何をしたいかではなくて自分には何ができるかで考えると失敗を減らすことができます。とくにいままでやってきた仕事の延長線上にある求人に応募すると、実績をそのまま活かすことができます。人生の時間を無駄にすることなく、スムーズにキャリアアップしていくことができるので、こういった方法が一般には推奨されています。 しかし、場合によっては自分の不得意分野に飛び込んでみるのも悪くはない方法です。得意ではないけれど、本当に好きなことというのはままあるものです。そういった転職求人に応募をすると、後悔のしない人生を送っていくことができます。夢を追いかけられるというのも、転職のメリットの一つなのです。 それでも、転職のさいには慎重に慎重を重ねた方がいいのは言うまでもありません。もしも失敗したら、無職になってそのまま再就職もできなくなる可能性があることを念頭に置いておく必要があります。失業保険もいつかは切れるものですから、できれば確実に内定が貰えることを確約してもらってから仕事を辞めるのが理想です。 分からないことがあれば、最近はそういった方面のコンサルタント業者もたくさん出てきているので相談してみるといいでしょう。